非常にレアなコレクタブルアイテム、19世紀末の貴婦人が使用していた
エナメルオペラグラスです。
当時の上流階級の人びとの権勢を誇示するうえでもとても大切だったオペラ観劇。
貴賓席で美しく着飾った姿で人々を魅了しました。
そんな貴婦人たちが手にしていたオペラグラスも当然のことながら
宝飾品のように、美しく装飾されたものでした。
ハッとするほど美しいポンパドールピンクのエナメルの上に薔薇と勿忘草、そして金彩のお星さま、
さらにはシードパールで装飾されており、たいへんロマンティック!すべて手作業です。
金属部分は真鍮製で、マザーオブパールが接眼レンズとピント調整ダイヤルに使用されているだけでなく
なんと、ダイヤルを回した際に現れるシリンダー状の部分にまで施されております。
私は画像上でもここまで贅を尽くし、なおかつ可憐なオペラグラスを見たことがありませんでしたので
出会ったときに感動しました。
焦点距離もスムーズに合い、内部のクリーニングも済んでおり
レンズに曇りなどなくよ〜く見えます。
しっかり実用できるこのレベルのオペラグラスは滅多に出会いません。
今後ますます価値の上がるコレクタブルアイテムです。
オペラやバレエ、歌舞伎やお相撲まで・・こんな素敵なオペラグラスと一緒でしたら
観劇がいっそう特別のものになりますね。
シリンダー部分に1か所マザーオブパールのヒビを修正した跡がありますが
しっかり修正されておりますので安心してお使いいただけます。
そのほかは欠点らしい部分は見当たりません。
これだけ繊細なものがここまで綺麗な状態で残っていることは奇跡だと思います。
お写真には写っていませんが、オリジナルのレザーケースに収めて頂けます。
ケースの状態も良好です。
手のひらに乗る小ぶりなサイズです。


エナメルオペラグラス
フランス製
1890年
palais Royal Paris
10僉6僉4
在庫状況 在庫0個売り切れ中