うっとりするほどエレガントな総ピアスの純銀製ケーキバスケットのご紹介です。
まるで貴婦人のレースのドレスをふんわりと広げたような、
波打つフリル状のフォルムがなんともロマンティックなバスケットですね。
オーバル型でスクロール状の縁飾りも高級感を高めており、私の好きなポイントです。
ハンドルに至るまですべて手作業でピアスワークが施され、総ピアスの割に
手に持つとずっしりと手ごたえを感じます。
銀の厚みがしっかりしているので、ここまでのピアスワークでも十分な耐久性を備えています。
足は4つのまんまるフォルムで可愛らしさも。
パンや果物、スコーン、、、何を載せてもハッとさせられます。
テーブルの女王様級のバスケットです。
ピアスの欠損やゆがみ、傷等なくて非常に綺麗なコンディションです。英国銀器は本当に素敵ですね。
このようなハンドル付きの総ピアスバスケットはなかなか出会うのが難しくなっております。
この機会に是非。お勧めです。

シェフィールド製
1906年
メーカー William Mammatt & Son
サイズ 横幅30僉 ̄行23僉.魯鵐疋襪鯲てたときの高さ23.5
重量  642g
販売価格 190,000円(内税)
購入数