ケンブリッジ社のローズポイントの大きなフリル付きのボウルです。
サラダボウルとしても、トライフルなどのデザートボウルとしてもとても素敵で、テーブルに大輪の華が咲いたようにパッと目を引く存在感のあるボウルです。
なんといっても大きなフリルがドレスのようで優雅です♪
ガラスもしっかりと厚めに出来ていて、意外と頑丈です。
クリスマスなどのパーティーシーズンに向けて、大きなガラスボウルがあるととても重宝します。

コンディションはミントです。
チップやガラスのよれ、曇りもなく、とてもシャイニーです。

アメリカ製
ケンブリッジ
ローズポイント
フリル付きラージボウル
1940年頃製造

ボウルの口直径    29センチ
高さ        12.5センチ
ボウルの底直径   13センチ


※1930〜1950年代にかけてのアメリカ製のガラス製品をデプレッションガラスと呼び、その中で、より手間のかかる(よって生産量も比較的少ない)ガラスをエレガントガラスといいます。
在庫状況 在庫0個売り切れ中