艶やかで滑らかなアイボリー(象牙)彫刻の質感を存分に堪能していただける
アンティークアイボリーのローズクロスペンダントのご紹介です。
7〜8年前にこのような繊細な手仕事の細工が施されたアイボリーをコレクションしていたときに国内のアンティークジュエリーショップで入手いたしました。
薔薇の花弁が幾重にも重なった表情はロマンティックそのもの。
花びら、葉、中央のリボンのクロスなど、非常に立体的で職人のハンドカーヴィングの技術の高さをうかがわせます。
どのような女性が身につけていたのでしょう。想いを馳せずにはいられません。
コレクター目線で厳選したアイボリーですので希有のコンディション良さです。
しっかりとしたアイボリー製の丸カンに、同じくアイボリー製のチェーンをセットしてこのまますぐにお使いいただけます。
セーターの上から首にかけますと、ちょうど良い長さです。
このような素晴らしいお品を大切にしてくださる方へお譲りしたいと思います。

19世紀末〜20世紀初頭
フランス

ペンダントトップのサイズ
9(丸カンを含む)×4.5僉滷亜ィ賢

チェーンの長さ
52
在庫状況 在庫0個売り切れ中