英国ロイヤルドルトンから数多くのフィギュリンが制作されているなかでも
『Gainsborough Ladies(ゲインズバラ・レディース)』と呼ばれる、4人の貴婦人たちのフィギュリンは
希少価値が高く、繊細で優雅な佇まいと美しさで人気のお品です。

18世紀ロココ美術界の英国画家トマス・ゲインズバラ(1727〜1788)は
貴族の貴婦人たちの肖像画を数多く描き、名声を博しました。
オリジナルの、その優雅なロココ調の作風にはうっとりします。
ロイヤルドルトンでは、その中から4人の貴婦人を選び
磁器製のフィギュリンに仕立てました。

こちらは「The Hon.Frances Duncombe HN3009」という1989年のお品で
世界限定5000体のうちの1541にあたります。

貴婦人の初々しく美しいばら色の頬を捉え、ロココのドレスの細部まで緻密に表現されていてさすがはドルトンだと思いました。

底には6代目マイケルドルトンの直筆サイン入り。
艶やかでひび、欠け、貫入などはなくミントコンディションです。
お部屋の空気が一気に華やぎます。

この機会にいかがでしょう。



高さ 約24


在庫状況 在庫0個売り切れ中