とても美しい細工のフレンチシルバー950のピアスデザートスプーンです。
12本セットのうち、こちらは果物の洋ナシのような紋様です。
大きなリボンに透かし彫り、百合の紋章、そしてスプーンの柄にも細かなリボンや楽器、薔薇のガーランドなど
ルイ16世様式の代表的なモチーフがちりばめられ、使って楽しい発見のあるスプーンです。
銀の厚みも十分で手にしたときに心地よい重みがあります。
透かしが入っていますがアイスクリームなどを食べるとき支障はありません。
むしろとても美しくて普段のデザートが特別なものに変わります。
艶消しに加工された部分と艶のある部分、そしてエングレーヴィングやピアスワーク
小さなスプーンの世界にここまで色んな技巧が凝らしてあるなんて素晴らしいです。
ヴェルメイユされた名残が、また素敵な風合いとなっています。
お手入れは通常の銀のスプーンと同じですので
仕舞い込まず、どんどんお使いくださいませ。
メーカーは判別できませんでしたが、1850年くらいのかなり古いアンティークだということです。
お薦めです。


長さ 約14
重量 約26〜27g
メーカー 不明



在庫状況 在庫0個売り切れ中